資産防衛としてのダイヤモンド

他の投資商品の価格推移との比較

今後の需要と供給の予測

2014年は中国市場の伸びが鈍化する一方米国市場が堅調で、各バリューチェーンで4-8%と緩やかに成長するも、2015年上期は減速化。
2030年までのダイヤモンドの需要は年率3-4%で拡大し、2019年頃から需要が供給量を上回ると予測します。

出典:ベイン・アンド・カンパニー(2015年12月8日)